Copyright © 2012-2017 TOMOKABAN All Rights Reserved.

This web site design got the cooperation of Web-Design WeGo!

TEL:096-371-4311

(株式会社シクロス)

〒860-0811 熊本市中央区本荘5丁目13-15

やっこビル1F

​sacoche for(サコッシュ・フォー)マルチカラー

​sacoche for(サコッシュ・フォー)マルチカラー

ブラック+キナリ+グレー(キナリ)&サックス+ブラック+グレー(サックス)

先染めの木綿糸を織ってつくられた倉敷帆布を、3色縫い合わせてつくったサコッシュです。
開口部を留めるためのマグネットホック、サンドベージュ色の播州織りのインナーには、スマホがちょうど収まるサイズのポケットが2室あります。
本体と同じ倉敷帆布で出来たストラップには、長さ調整用のバックルと、 サスペンダークリップつきのクロスストラップがあり、スポーツ自転車の前傾姿勢時にも邪魔になりません。 
当初は一枚布の倉敷帆布を用いてシンプルにつくっていたTOMOKABANのサコッシュですが、もっと色彩と動き、表情を与えられないものかとずっと思っていました。
例えばプリントした素材を使えばカラフルさは容易に得られるでしょうが、先染め糸を織ってつくられた倉敷帆布の持ち味を活かしたかったわたしたちは、それを継ぎ合せることで要求を満たせるのではないかと考えました。
そして、色の組み合わせ方はもちろん、どうすれば質感の高いものになるかと時間をかけて試作を重ねました。
6枚のパネルを切り出して縫い合わせるのはとても手がかかる製法ですが、そうやって手間をかけてマルチカラーにしたことで、それまでになかった高い質感と豊かな色彩感を生み出すことが出来ました。

手にしていただいた方に、必ずや満足していただけるサコッシュだと信じています。

ラインナップ

ブラック+サックス+グレー(サックス)
sacoche forマルチカラーのなかで、爽やかな印象で目を引くのがこのブラック+サックス+グレー(サックス)です。
このマルチカラーのサコッシュをつくるにあたって、様々な色の組み合わせを考えてみました。多く挙がった候補のなかから、最終的にモノトーン(黒、グレー、白などの無彩色)とクロマチックカラー(赤、青、黄色などの有彩色)の組み合わせにしようと決めたのです。
sacoche forマルチカラーの中でもイチバン人気なのが、このサックスです。空をそのまま切り取ったような色が、その人気の理由でしょうか。
サックスは、ドイツのザクセン地方の伝統色で、ザクセンブルーとも呼ばれています。サッカーファンには、Jリーグ・ジュビロ磐田のクラブカラーとしてもお馴染みではないでしょうか。夏の空色を映したようなサコッシュを、ぜひどうぞ。

 

ブラック+キナリ+グレー(キナリ)
キナリとは脱色したり染色していない生地=生成りのことで、その自然な風合いが多くの方に好まれています。また、帆布といえば自然のままのキナリだというイメージを持つ方も少なくないことでしょう。
ところが、そのキナリのみでつくったモノカラーのサコッシュは意外なことに思ったほどは受け入れられず…サイクリングなどのスポーツでの用途には、どうやらちょっと地味だったのかもしれません…
今回このマルチカラーのサコッシュをつくるにあたって、そのキナリを活かしたデザインが出来ないものかとない知恵を振り絞ってみました。
つくってみると、ブラックとグレーの生地で囲まれたキナリが、それまでの地味な印象とは違った自己主張をし始めて、わたしたちは大きな手応えを感じました。
一見するとクールなモノカラーに思えるのに、どこか暖かみのあるこのデザイン、TOMOKABANが自信を持ってお薦めします。

 

ブルー+キナリ+濃赤(フレンチ)
世界最大の自転車レースであるツール・ド・フランスの開催国といえば、もちろんフランス。TIME、LOOK、MBKといった現在も人気を誇るブランドはもちろん、自転車用タイヤでもお馴染みのMICHELINもフランス生まれです。
sacoche for(サコッシュ・フォー)マルチカラー・キナリ+ブルー+濃赤(フレンチ)は、その名の通りフランス国旗のトリコロールを思わせる上品で華やかな仕上り。自転車だけではなく、街歩きにもマッチすることでしょう。

 

 
グリーン+キナリ+濃赤(イタリアン)
自転車の故郷として知られている場所のひとつが、イタリア・ミラノ。
その地で生まれた、Bianchi、Cinelli、DE ROSA、COLNAGOといった職人技の粋を集めたブランドは、いまでもわたしたちの憧れの存在です。
sacoche for(サコッシュ・フォー)マルチカラー・キナリ+グリーン+濃赤(イタリアン)は、イタリアングリーンが鮮やかな三色旗のデザイン。
イタリアブランドのフレームにぴったりのデザインを持ったサコッシュがマルチカラー・キナリ+グリーン+濃赤(イタリアン)です。

 

ブラック+薄キャメル+濃赤(ベルギー国旗柄)
サイクルスポーツが盛んなヨーロッパの中でも、格式が高く、そのうえ過酷で、だからこそ人気が高いツール・デ・フランドルの舞台として知られているベルギー。それもあって、ベルギー国旗のこの黒・黃・赤の配色はサイクルウェアのモチーフなどとしても人気が高いものです。
このサコッシュ、ご来店いただいたお客さまの愛車RIDLEYの地元ベルギーに因んでの特別オーダーがその始まりでした。
一見すると派手な配色に思えますが、そこは深い色合いで知られる倉敷帆布、ベルギー国旗の格調の高さを思わせる色調に仕上げることができました。
遙かなるコッペンベルフ(ツール・デ・フランドルの難所とされる石畳の激坂)に思いを馳せて、このサコッシュを背負ってみませんか。

 

薄カーキ+キナリ+薄茶(ミリタリー調)
カモフラージュカラー(迷彩)をモチーフにしたミリタリー調のサコッシュです。
フィールドを感じさせてくれる倉敷帆布ならではの薄カーキと薄茶のカラーに暖かみのあるキナリを加えたことで、ただの軍隊調とは違うファッション性の高さを生み出しています。
女子の間でも流行のミリタリーファッションに合わせるのはもちろん、ナチュラルなアースカラーが幅広い方に気に入っていただけることでしょう。

 

サックス+キナリ+グレー(フィンランド国防軍風)
フィンランド国防軍風としている通り、北国を思わせるいわゆるアイスカラーの組み合わせです。
このサコッシュ、昨年12月にご案内して以来たいへん人気の高いアイテムになりました。
爽やかな色合いは、これからの季節にもぴったりですね。

 

サックス+キナリ+ピンク(パステル)
空色のサックスと桜を思わせるピンクを用いた、春らしいサコッシュができました。
4月9日(日)の第8回 やっちゃばフェスでの先行販売では大好評を得て、お陰さまで完売させていただきました。
この新しいサコッシュが、ついにWEB STOREに登場しました。
フランス国旗をそのまま淡くしたような色彩で、なかなか上品な仕上がりです。

 

ブラック+キナリ+花紺
黒とキナリ、濃紺の花紺を使った、ちょっと硬派なサコッシュです。実はこのサコッシュ、4月9日(日)の第8回 やっちゃばフェスに足をお運び頂いたお客さまから承ったカラーオーダーのためにおつくりしたものです。
ネタ元は、ブラウザゲームに端を発してマルチメディア展開を果たした超有名タイトルのとあるキャラクターのコスチュームなのですが、おわかりになるでしょうか?
つくってみたら、なかなかシックでいいね!となって、急遽WEB STOREでの取り扱いを決めました。
このサコッシュは受注生産品のため、お届けまで1週間前後お時間をいただく場合があります。